仙台中古車

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台中古車 被災地で輸入車販売低迷、新車も中古車も

<<   作成日時 : 2011/05/24 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東北地方での輸入車販売が落ち込んでいる。

日本自動車輸入組合が発表した都道府県別の3月の輸入車新規登録台数によると、被災地である宮城が前年同月比46.1%減の187台と前年同月から半減した。福島も同10.8%減の214台だった。輸入車全体が同15.7%増となった中で落ち込みが目立った。

また、輸入車中古車登録台数も全国は同4.2%減だったが、被災地の宮城が同44.4%減の588台とほぼ半減、岩手も同31.6%減の266台、福島が同28.9%減の623台と、軒並み2ケタマイナスだった。

被災地では津波などの影響で自動車が不足、移動手段として軽自動車の需要が急増しているものの、輸入車は敬遠されている。

《レスポンス 編集部》

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仙台中古車 被災地で輸入車販売低迷、新車も中古車も 仙台中古車/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる